スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



生きる覚悟

最近気になるニュースがある、というかなんでこんなに多いのかと思う。
朝食のとき、夕餉のとき「またか…。」と言いながら流れる詳細を不可解に思いながら聞いている。
愛憎のもつれによる刺殺事件。とでも言うのか。
同居の女性に刺される男、愛人に刺される男、別れた女房のアパートで刺される男。
今頃あちらの世界で男たちが集まって愚痴っているのかしら。
「女は恐いものですねぇ。なんでこうなっちゃったんでしょう?」などと言いながら。

平均寿命がどんどん伸びて人生の時間が長くなるとふとこれから先をどう生きたらいいのかと考える時が誰にでもある。
今時、伴侶や子供がいれば安泰ともいえない時代だし、勿論独り身だとこれからをずっと独りで生きて行くのは何と寂しいものかと暗澹たる思いに駆られることもある。
子供を連れて逃げて行く女房を何とか引き戻そうとする男。
女房と愛人を上手く渡り合えずバレて地獄図に陥る男。
人の寂しくて悲しいドロドロした部分を目の当たりする事件だ。
他人から見れば
相手を殺すまで行く前になんで別れないのかしら?
きっぱりケリをつけて新しい人生を始めようとなんで思えないのかしら?
と思うのだが当事者はそこまで冷静になれない。
ドロドロした憎しみと打算が渦巻いているのだろう。
相手を殺してもろともに清算しようとか、このままだと殺されそうだから刺したとか。

家族がいようといまいと、人は孤独なものだと最近強く思う。
誰かと繋がりたいと思うのは人の習性。
しかし突き詰めれば一人。自分を知るのも愛するのも自分だけ。
一人で生きて行くのだと心を決めれば何故か人に優しくなれるものだ。
一人という覚悟があればこそ人と安心できる距離で関われ、もしかしたら家庭もうまくいくのではないか。
どろどろした事件を見るたびに思う。

スポンサーサイト

2008.01.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

きっと・・・

依存してしまってるんでしょうね。

一人というのは孤立ではなく、自立すること。
自分の足で立って初めて、
人とつながる余裕と優しさが出てくるような気がします。

・・・難しいですけど(^^;)。

2008/01/28 (月) 19:26:56 | URL | aopu #mauyLjdI [ 編集 ]

その通りですね

依存し合う関係とは良いもの一つも生み出さない。
それに気づくかどうかで人の行き方が全然変わってくるものでしょうね。
自立しきる事は難しくてもせめて目指す気持ちは持ちたいものです。

2008/01/28 (月) 21:06:58 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。