スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



寒い時に考える事

雪が降ってからこの方寒い日々が続いている。
北風が吹いて寒くて透き通った季節は何とも孤独を実感する季節だ。
一人でいれば孤独なのは当たり前。それ程苦になるものではない。
しかし人の中で感じる孤独はややしんどい。
職場では後から入った新参者はなかなか話の輪に入れないし、こちらも話をふらないでもらえるのは有難い。が、いつのまにか耳に栓をしていて突然ふられても何の話をしているかチンプンカンプン。
聞いているふりをしてへらへら笑っているのがうそだとばれてしまう。
率先して話に入るつもりは毛頭ないのでほどほどにしなければいけないが、その程々が難しい。
何がおかしいのか判らないが周りで盛り上がっているのを耳にする時、笑えない自分がやけに孤独だと感じてしまう。
実は孤独を感じるのはたいした事ではない、人はみな孤独な生き物だから。
それよりも話の内容が見えないことの方が不安を感じる。
余談であっても仕事がらみの事であれば余計だ。

場に馴染むには時間がかかる。そういうものかもしれない。

久しぶりに寒い東北住人から長いメールが届いた。

「この数年、身近な人を失い続け、あの世とこの世の境目が判らなくなってきた。
必ず来るに違いない賀状が少しづつ減り、時の流れを止めたくなる。
死するときに皆が迎えにきてくれればいいけど、独りでトボトボと黄泉の国への道を辿るのは不安で寂しいもの。
宗教は必要なようです。」

寒さが厳しくなったこの頃だからか、皆がそれぞれに孤独を感じて生活しているようだ。

スポンサーサイト

2008.01.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑念



コメント

たまには...

孤独になりたくて WCに行ったりしちゃいますσ( ̄◇ ̄;)
ランチタイムの会話って大した内容でもないのに 後輩たちは 元気が余ってるのか
恐ろしく煩い時があるんで┐('~`;)┌
これが何年と続いたことなら 話聞いてなくても...いっか...ってなるけど
やっぱ 新しい職場だと ちょっと不安になっちゃいますよねぇ...o( ̄ー ̄;)ゞ

私は出来たら 誰よりも早く向うの世界へ みんなに見送られて行きたい派(?)です。
でも こういう事言ってる人に限って 一番最後になっちゃうんだろぉなぁ(涙
みんなで せぇ~のって いけたらいいのになぁ...

2008/01/27 (日) 23:15:57 | URL | はにぃ〜♪ #gfAHeF2. [ 編集 ]

ふむふむ

私は昼休み帰宅部なので雑談も程々。これは有難いのです。
長いお付き合いだとしがらみがあって煩わしい時もありますね。
気を使われるのも気疲れするものです。

向こうの世界に行く道って辿るほど長いのでしょうか。
確かに初七日まではこの世を彷徨うというから時間的には長いのかなぁ。
知らない、判らないだけで何だか恐いよね。

2008/01/28 (月) 07:08:56 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。