スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



壊れちゃったかも

多分朝方、変な夢を見た。

街道沿いの鄙びたドライブインのようなところの二階で二人の主婦と夜を明かして酒宴をしている。
一人はやけにはすっぱな女で、でもそのアッケラカンとしたところが憎めない。
もう一人の印象は薄いが似たり寄ったりの感じ。
話す内容はくだらないことなのに何故か愉快で笑ってばかりいる。
途中グッスリ眠りこけて、目が醒めたら外が白んでいる。
椅子で寝ているのに何故か後頭部の髪の毛がスズメの巣。
二人はまだ元気に話に興じている。
「元気やなぁ~。それにしてももう帰らなくっちゃ。」
階段を降り、店のおばちゃんにおあいそうしてもらい、4200円払う。
(微妙な金額までしっかり覚えているところが自分でもすごいと思う。)
街道はさすがに車だけが行き交い人は歩いていない。
どっちに行くのか少し迷いながら左の方に歩き出す。
少し行くと渓谷に架かる橋を進む。
風が冷たいなぁ。と思いながら歩いて行くとふと後ろに若い男性が追いついてきて声をかけられる。
「こないだ一緒に飲んだでしょ。これから飲みに行きましょう。」
とまた誘われる。
そうだったっけ?と思いながらついて行くと、またさっきと同じような閑散としたドライブインで飲む事になった。
そこにはもっと年配の男性もいて、この人も旧知の仲。
これまた笑いの絶えない大騒ぎの飲みであげくのはてに年配の男性を焼き鳥に見立てて七味唐辛子をふりかけ、「この焼き鳥はえらく辛い。ギャハハハ・・・。」
馬鹿笑いをしているところで目が覚めた。

週末に帰ってくる娘は下宿に戻り今はいない。
どんな寝言を言ったのか、誰も聞いている人はいない。
猫のハナは夜中に大声で寝言を言っても全然驚かない。
何といったのか知りたいような、誰も聞いてなくて良かったような…。

世の中は忘年会真っ盛りの12月の夢でありました。

スポンサーサイト

2007.12.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常



コメント

多分ね・・・
隣近所まで響くような大きな笑い声を立てていたと思うよ。
かなぁ~り、うるさかっただろうなぁ

2007/12/12 (水) 23:27:32 | URL | ひろ #- [ 編集 ]

多分ねぇ。
階下で寝てる人は何も言ってないから良しとしよう!
聞かれて困る事だけ言わなきゃいいのだ。
(秘密って何かあったっけ?!)

2007/12/13 (木) 10:27:19 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。