スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



映画1000円の日

ということで、『続三丁目の夕日』を見てきた。
珍しいことにお婆も見たいと言うので連れ立って見に行く。
東京タワーが完成した頃…、
私は覚えているわけありませんが町並みや風景は何とも郷愁を感じる。
「昔は良かった。」なんて全てを肯定する気はないが、それにしても人の関係がこゆかったような気がする。
昔だって悪人はいて、凶悪犯罪をニュースで賑わせていたはずなのに。
この映画を見た人は誰も懐かしく思うのは、今とあの頃と違うのは何なのか?

今に無くてあの頃にはあった何か、忘れてしまった何かに懐かしさを感じるのだろう。
あのぼくとつでストレートな感情表現、素直な人情の世界に共感するのかな。
貧しくとも豊かな時代でありました。

スポンサーサイト

2007.12.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。