スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



すごい旅。その2。

2日目。
裏磐梯のペンションで朝早くに目覚めた二人は、朝食前に五色沼に出かけた。
車のガラスはすっかり凍り付いていて前夜の寒さを物語っている。
雑巾でゴリゴリ削って出発。
驚いた事に辺りはすっかりガスっていてライトをつけないと危なくて走れない。
案の定、沼もすっかり霧の中。

20071028145131.jpg


沼周辺には一眼レフを持ったマニアが三脚を立てて磐梯山にカメラを向けて待っている。
暫く散策していると光が差してあたりが明るくなってきた。
一気に霧が晴れ始めのだ。
何とも幻想的な沼の朝の儀式のようだ。

20071028145205.jpg


朝からついている。ここに泊まらなければ見れない光景。

20071028145232.jpg


晴れたら磐梯山も綺麗に見える。
ペンションに戻ってたらふく朝食を食べてから、出発。
裏磐梯を後にする。
桧原湖に沿って2号線を北上、米沢に向う。


20071030001045.jpg

絵に描いたような写真が撮れる絶好のポイントが沢山ありすぎて困るほどだ。

街道の脇には農家のおばちゃん、おじちゃんがテントを張って野菜を売っている。
取れたての大根、白菜をはじめ色々なキノコが沢山。
ちょっと寄ってみると「中でキノコ汁を飲んでいきなさい。」と勧められる。
大根とキノコがたっぷり入っていて、これがまた絶品。
素朴なんだけど、なかなか家では出せない味。
なんでかな~。

20071030001008.jpg

おばちゃんのお店の駐車場で、愛車と綺麗に色づいた楓。

米沢の美味しい牛肉を求めて山道をルンルン走る母娘の旅はまだまだ続く…。

スポンサーサイト

2007.10.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行



コメント

素敵~。

いいなあ・・・。
朝もやにけむる沼か。

そういえば、高校の修学旅行が磐梯山だった。
五色沼ハイキングっていうのがあって、早朝から山に登らされたわ。
塩の塊のようなおにぎり(宿提供)持って。
しょっぱい思い出しかwww

asagaoの同級生が「磐梯山 隠すは雲か 湯煙か」
という俳句を詠んだことを覚えています。

2007/10/30 (火) 09:20:38 | URL | 重度の肩こり #- [ 編集 ]

いや~。若いうちからすでに俳人ですなぁ。
今回の旅は期待薄だったからか思いのほか大当たりな旅でした。
晴天と自然に恵まれたからねぇ。
東北の素朴な人柄にも触れられて心まで和らぐエピソードもあったりして。
日本人も捨てたものではありませぬ。

2007/10/30 (火) 22:56:44 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。