スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



赤い羽根に思う。

このところの雨続きだったお天気も今日は抜けるような典型的な秋空が見えた。
そろそろ紅葉の頼りも届く頃になった。
10月に入ると1日めは都民の日。
公立の学校は休みになるところだが、朝から職場の最寄り駅周辺では子供の募金を募る声が響き渡る。
赤い羽根だ。
むかしむかし…。
小学生だった頃、かくいう私も赤い羽根募金で駅前に立った。
あの頃は、何だか恥ずかしくって今の子供のように大きな声は出せずに、

『赤い羽根の募金お願いします。』

こんな感じだったことを思い出す。
今の子供は物怖じしません。
持って出た赤い羽根が全部はけ切らないと学校に戻れなかったものです。
懐かしさで募金してみた。
赤い羽根をして職場に出勤したら、一人が『やだぁ、赤い羽根つけてるぅ。』と言う。
本人、特に意味があったのか、無意識なのかはわからないがどういう意味?って感じ。

最近、やっと『他力』を読み終わった。
その中に、資本主義の根本モラルについて論じている項がある。
「多くを稼げ」

「多くを蓄えよ」

「多くを施せ」

この三位一体が資本主義の精神的バックボーンと五木氏は言う。
今の社会はこの最後の一節が欠けている為に利益のみを追求して、
利益を生まない人を切って捨てる社会になり下がっている。
これは先日の日記に書いた「ジャンク」にも通じる事だが。

この日の朝の第一声は、自分の身近な場においても社会を支えるべき倫理観が崩れていると感じた瞬間だった。
何の気なしに発せられた1フレーズに心の貧しさを感じてしまったのだ。

善意の押し付けもいただけないが、極自然にこういうことが出来る人間でありたいものです。


スポンサーサイト

2007.10.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

最近「資本主義の限界」「民主主義の限界」と言われてますが、実際は言われるように「周りに施す」行為が行われないまま来たから、今のような形になっただけなんですよね。

今からでも、なんらかの行同があれば、少しは未来が見えるハズなんですけど・・・

「赤い羽根」懐かしいですね。
仕事柄、一日中車で走ってるので、なかなか見る機会が無いですね。
福岡では、どこでやってるのでしょう。

募金や署名活動はやった事がありますが、なかなか声を出すのって、最初は勇気が要りますね。

2007/10/08 (月) 09:58:31 | URL | ガスドラ #t5k9YYEY [ 編集 ]

市場原理主義だからか、利益追求にばかり目が向いていて、一昔前の「お互い様」とか「おかげ様で」とかいう感覚が薄れていますよね。寒々しい人間関係です。
私の小さな職場でも人間関係が希薄だと感じる事が多々あります。どうすることも出来ない現実ですね。
せめて染まらないように自分をしっかり持たなきゃ。と実感する毎日です。

2007/10/08 (月) 12:12:06 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。