スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



歳をとるということ

週の後半に向けて台風がやってくる。
水不足と散々心配していたが今度は雨の降りすぎ。
7月の平均降雨量をはるかに超えて水害で死者が出ている地方もある。
自然も人間社会も『ほどほど』という言葉が忘れ去られている。

仕事中、ちょっとした暇でした雑談で…。
「社会や家庭で役割を果たせない人間は生きていく価値が無い。」
と言いきる人がいた。
驚いてしまってこっちがシドロモドロになった。

人は生まれてから、野生の動物よりずっと長い時間をかけて親の庇護の元はぐくみ育てられる。
何とか親離れして社会に放り出され会社で、新たに作った家庭のなかで苦しみながら役割を果たしていく。
より良きを目指して。
あくせく、あくせく色々なことを我慢して、諦めて頑張って気が付いたらいい年で。
何だか1日を過ごす事に疲れを感じ始める。
色々な責任から開放されたら自分の好きに時を過ごしたい。
その為にもあと少し。と騙し騙し日々を送る。
定年を迎え肩の荷を降ろしてゆったりした時を過ごし始めれば色々な意味で役割から開放される。
そうなったら生きている意味がなくなるのだろうか。

栄養が良いからか、医療か進んだからか日本人の寿命はどんどん延びている。
社会や家庭の中で主流から外れてもまだまだ過ごす時間は長くなってきた。
元気なうちはいいが病気になったりボケてきたらどうだろう。
身内でも生きている意味がないと言いきれるのかな。
「楢山節考」のようにお山に姨捨に行くように割り切って施設に預けるのだろうか。

先々迎える老後にどんな価値があるのか、考えていきたい。

スポンサーサイト

2007.07.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

こちらでは初書き込みです

その方が言われてる事も分かります。
しかし「生きていく価値が無い」は言い過ぎと感じます。
そういうなら 「社会や家庭で役割とは、なんぞや?」と聞いてみたいですね。

たしかに世の中「やるべき事をやらない」人がいます。
そういう人には厳しくあたる必要もありますが「出来ない人」は、どうするか?を考える事が出来るのは人間だけです。
簡単に「生きてる価値がない」として、切り捨てるなら動物にも出来る事です。

その反面、言われように「ボケ」や「年齢から来る、動けない状態」になった人を、どこまで生きながらえさせるかも問題と感じます。

ウチの親は「私がボケたらとっとと殺してくれ」と言いますが、実際にその時が来た時に、できるかどうか私には分からないです。

2007/07/12 (木) 13:07:33 | URL | ガスドラ #t5k9YYEY [ 編集 ]

ガスドラさん
コメントありがとうございます。
生きる価値、自分の役割を考えさせられるきっかけになりました。
今の自分に価値があるのか、どんな役割を果たしているのか。判定するのは誰なのでしょうね。
ボケてしまえば自分の価値など考えられるわけもないし。

世の中には白と黒、右か左かではない曖昧なグレーゾーンがあればこそ救われたり余裕が持てたりするように思うのです。
長い時間頑張ってきたからこそ誰の為でなく、誰の役にも立たない呆けた様な時を持っても誰も咎める人はいないだろうに。と勝手に思っているのですが。

2007/07/12 (木) 23:28:59 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。