スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



眉山

以前から見たいと思っていた映画を見てきた。
友達からは少し重過ぎるとと言われていたがやっぱり見たかったので。

最近は気骨のある人を見かけることが少なくなった。
と言うか、そういう人がいたけど皆ぽつぽつと他界されめっきり見かけなくなった。
また、最近では幸せの王道を生きる人は昔ほど多くないように思う。
結婚する人、しないで独り身をずっと続ける人。
離婚して子供を育てる人、結婚すらしないで子供を育てる人。
経済が良くなったから色々なケースが可能になったともいえる。
が、一つ一つにそれぞれの事情がある。
喜びがあり、切なくやり切れない哀しみがある。
だけど自分が選んで生きてきた人生なのだから全てを受け入れ腹を据えて生きるのは女だからこそ出来る所業かもしれない。
愛に生き、母親として生き、言葉に出来ない厳しい人生を生きても最後に多分人生最大の奇跡に出会い、あの母親は何と幸せな人だろう。
そんな感動があればこそ映画になるのだろうが、奇跡はなくとも厳しく律する事のできる生き方をしていきたいものです。

最後に好きなレミオロメンの「蛍」が流れ、それも良かったかな。

スポンサーサイト

2007.06.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。