28日、午後松岡大臣の自殺というニュースに驚きが走った。
光熱費の問題で憮然とした態度で同じ答弁を繰り返している姿が思い出される。
緑資源機構官製談合事件で足元まで地検の捜査が忍び寄っていたらしい。
それにしても…と思う。
政治家を目指した時、閣僚になった時。
こんな事でつまずき、その上こんな形で幕を引くなど想像も出来なかっただろう。

この人は成仏できたのでしょうか?

当初は高い理想を掲げ、熱い思いを胸に生きてきた時もあったでしょう。
それにしてもこんな幕引きとはずるい話だ。
光熱費にしたってその他の問題だって結局説明する人がいなくなってしまったのだから。
後に残るのは何とも苦々しい後味の悪さだけ。

スポンサーサイト

2007.05.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索