スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



京都 2

初日夜の遅くまで歩きまくってクタクタになてホテルに戻り一晩眠って気持ちを復活させる。
何と言っても1泊2日しかないのだから。
この日は世界遺産、醍醐寺に行った。

20070325151948.jpg


しだれ桜で有名だが日差しを1番沢山受けるてっぺんの処の蕾が恥ずかしそうにほころんでいる位。木全体は何となくピンクに染まっている。
1-2週間早かった、というところだ。
下醍醐の三宝院の豊臣秀吉が醍醐の花見に際し設計させた庭園は素晴らしい。
以前教育テレビでもこの庭を解説していた名石、藤戸石がある。
この石は瀬戸内海の藤戸という浅瀬にあって「浮洲岩」と呼ばれていた。
平家物語にも登場し、お能の演目にもなっている。
源氏、足利、信長、秀吉と権力者の元を変遷し三宝院の庭園に静かに鎮座する。

OSK200510110012[1].jpg


別名を「血染めの石」とも呼ばれるとはその姿からは想像もつかない。
下醍醐にはこの他に本尊の薬師如来を安置されている国宝の金堂。

20070325172755.jpg


醍醐天皇の菩提を弔うために立てられた五重塔。


20070325172819.jpg


早咲きのかわず桜が満開を迎えていた。

20070325152014.jpg


この日の唯一の失敗はいい気になって上醍醐まで登った事。
鞍馬の山登りを思い出すほど過酷な階段登りになりました。
頑張った割りにはそれ程眺めがいい事も無く、ヘトヘトになって降りてきました。ハイ…。
その後地下鉄で蹴上に移動。
哲学の道を散策。
ここも桜は固い蕾。
沈丁花の香りにそこここで出あった。
遅いお昼はここ↓

20070325152117.jpg


美味しいカレーうどんを頂きました。
また食べたくなるような癖になる味です。

河原町界隈に荷物を取りに戻り、慌しくお買い物。
お土産に今回是非買いたかったもの。
老舗旅館俵屋で使われている石鹸を。

middle_1120361705[1].jpg


京都駅で新幹線の中で頂けるように伊勢丹に電話で予約しておいたはつだの特製和牛弁当を。

9622b1629dfe5dcfa3d40dc5b6691c47[1].jpg


大変美味しかった、ようであります。
実は私は一口、二口食べただけなので。
あっという間に心待ちにしていた旅も終わり、今ではすっかりいつもの生活。
楽しい時はあっという間に過ぎてしまう。
次に行けるのはいつになるやら。
桜はそろそろ咲きそろい始めている。この週末あたりが花見の盛りでしょうか。
春を満喫

スポンサーサイト

2007.03.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。