スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



師走に入って、はや数日…

京都から帰って毎日を過ごす事で精一杯で書けなかった。
「歳だから。」という理由で諦めるような言い訳は好きでないけどそれ以外適当な言葉が見つからない。
初日から張り切りすぎて険しい上り坂の寺に出向き、元気良く登ったのはいいけど膝にきて、翌日からは足をかばいながらの寺めぐり。
挙句の果てベストシーズンは驚くべき人混みの京都。
覚悟はしていたものの、次はこの時期は絶対外します。ハイ。

「良く飽きないな。」と呆れ果てた声をよそに東京からどんどん離れていく新幹線の中で心が解き放たれるようなウキウキした気分で富士山を眺めている。
これが京都でないとダメなのか、京都でなくても同じ感覚が持てるのかはわからないがこういう時間が今の私には必要なのだ。
いい音楽を聴く、いい本と出合う、そして京都で寺めぐりをする。
いつかは四国八十八箇所めぐりもしてみたい。
そんなこんなが私の栄養素。



20061206135815.jpg


善峰寺。
京都中心からは少し離れた大原野にある寺。
地を這うように伸びた「遊龍の松」と背景の様々に色づく山々の対比が美しい。
この寺に来るのに本数の少ないバスに乗り遅れ、駅で募ったにわか旅友のおじさん、おばさんとタクシーで寺の駐車場まで来る事ができた。
得した分張り切って登った阿知坂で私は膝を痛めました (( ,,・з・,, ))
寺からは遠く京都の町や空気が澄んでいれば大阪まで見えるというのは驚き。


今回は食いしん坊の娘が途中同行したので食べ物にこだわった旅になった。


20061206152638.jpg


宇治の平等院近くの宇治川沿いの料亭で頂いた宇治丸弁当。
以前からの娘のリクエストにお答えした。
見た目も秋らしく美しく、ボリュームもたっぷり。
秋を満喫できるお弁当です。

旅はまだまだ続く。


それにしても旅行客が多いのは仕方ないが多くの人達は京都に何を求めてくるのだろうか。
特に団体旅行の集団には閉口してしまう。
団体で騒ぎたいなら温泉地で宴会でもすればいいのに。
品位のない人に会うと幻滅してしまう。
これも人の多い時期に出かけたのがいけないのだけど。

スポンサーサイト

2006.12.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。