驚くべき、ずる休み。

今日は休日。
午前中は母の臨時通院で大学病院へ。
滞りなく終了した。一安心。
午後はたらたらと過ごす。

ニュースで奈良の職員が5年間で8日しか出勤しなかった問題を報道していた。
理屈なく、驚きました。
規則の抜け道は色々あるのでしょうが、お見事な所業です。
給料の減額もほとんどないとはいえ、高級車を乗り回し、何やら仕事以外で色々活動されていたそうで。
ふてぶてしく生きていらっしゃるのでしょうか。
こういう人のお陰で本当に病欠している人が肩身の狭い思いをしているのでは、と思う。
日本の報道の仕方は本当に片寄っているからそれを受ける視聴者はとかく乗せられて安易な見方をするものだ。
奈良のずる休み公務員、何やら同和問題が絡んでいるらしいし。
それにしてもこれは叩かれても仕方ないほどひどい話だ。
公務員もサラリーマンも労働という点で不公平があってはいかんよねぇ。
この人は懲戒免職になるらしいが、その後働いて給料を頂く生活に戻れるのでしょうか。
あぶく銭が板についたら一生が狂ったまま終わりそうな気がする。

それにしても奈良は色々問題山積ですな。



スポンサーサイト

2006.10.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

働き者の花鹿さんらしい記事ですね。
でも、こういったこともありかも知れません。
この人が、どうこう言われるより、管理側の規則を疑いますね。
こんなことが出きる規則が、あること自体が信じられません。
この規則がある限り、第二、第三のこういった方が出てくるでしょうから。

2006/10/25 (水) 23:20:13 | URL | たかし #- [ 編集 ]

たかしさん。コメントありがとうございます。
そうですね。公務員の就業規則って見たことないけど、驚くべき仰天規則の宝庫かもしれませんね。
ライブドアや村上ファンド事件にもあるように現規則の網の目をくぐるとここまで出来てしまうという典型かもしれません。
だとすると、「個人のモラル」という言葉は死語になってしまったのでしょうか…。

2006/10/25 (水) 23:43:00 | URL | 花鹿 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索