花鹿通信

最近、いいわけで納得しようとしている自分に滅入ります。

仕事は緩やかな傾斜ではあるものの右肩上がりで伸びている。
これからの季節は落ち着いてくるので大きな問題はない。
プライベートでは日々記憶を手放していく両親に翻弄される。
朝起きる時から予想外な展開に振り回され息つく暇もない。
職場についてやっと朝のコーヒーを座って飲めるという日が続いている。
滋賀に住む友人は
「自分のマイナスの感情も疲れも溢れそうになると圧縮して隙間を作りまたキュウキュウに詰め込んで。
圧縮と詰め込みの繰り返しを続けるとそのうち伸びきったゴム袋が元に戻らなくなってビロンビロンになっちゃうよ。」
と何と的確な指摘をしてくれた。
ビロンビロンのゴム袋ってのが心の中に引っかかる。
もう既にビロンぐらいまでにはなっているんじゃないかと。
怖い怖い・・・。
だからといって逃げるわけにもいかず。


ねぇ、肩こりさん。
あなたが向こうの世界に行って1年。
私はこんな生活をしているのよ。
京都にも行けず、静岡のシャガランタを見に行くことも叶わず。
毎日同じことの繰り返しで自由な心がなくなってきていると感じているのよ。
周りを見ず、しゃにむに突き進む昔の自分に戻っている気がしてならないわ。
こんなときにあなたに会って話すと心の重しがすっと取れて楽になったことが何度あったことでしょう。
でも、それも今は叶わない。

自分が選んだ道だから人を羨むことはないけど時々滅入ってしまうのよ。


あなたのことを思っている人がたくさんいるね。
1年経っていろんなことを想い、語っている。
あなたの人徳ね。
いまさらながらあなたの凄さを感じるわ。
私はまだまだ。
いつまでたっても追いつかない。

本当にまたあなたと夜を徹して話したいわ。昔みたいに京都のホテルで。
楽しかったね。
何だか遠い昔のことになったようで寂しいわ。




スポンサーサイト

2015.05.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 花鹿通信



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索