同じ雪でも場所が違えば

雪に弱い都心に細かい雪が降り続いた。
週末ということもあって影響が少ないが、あいにく日曜も休日診療で出勤の私にとっては最悪。
雪が降ると外が静かです。
車の音も雪に吸い込まれて都会は白く風が吹きすさぶ音だけが唸っています。
時々の雪国の到来は嫌いではありません。
出かける用事がなければ暖かい飲み物片手に外を見て過ごすものいいものですが
実生活はそう悠長な事を言っていられません。
悠々自適な年齢になってもきっと悠長な事は言っていないでしょう。
貧乏性が身に染み付いてしまって優雅な事って落ち着きません。

JRは軒並み遅延か不通に。
幹線道路を運行するバスすらチェーンを巻いても坂道を登らず手前で折り返し運転ですと。
積雪の後の雨で道路は台風の後の潅水のような有様。
おかげでせっかく新調した雪用ブーツは水が滲みて靴下までびっしょり。
職場のサンダルをはだして履く始末。
仕方ないので100円ローソンでソックスを買いました。
「こんな日に来る人なんでそういないよね。」と話していたのに普通の日のように来るのには驚きました。
天気予報ではまた降雪のマークが…。

やめてほしい。

京都にも雪が降っている。
様になる写真が撮れるスポットは沢山あるだろう。


年暮るる

「年暮る」  東山魁夷


同じ空から降る雪も場所が違えばこうも違うか。
せかされずにゆっくりと京都の雪景色を堪能してみたいものです。



スポンサーサイト

2014.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索