スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



美しい人。美しい音楽。

大晦日にこの歌をじっくり聞いた。
彼の歌に感動するのは
その歌詞が自分の気持ちのフィットするからか。
メロディーが心地よいからか。

男女を問わずこの人はと惚れ込む相手は少ないがそんな人にめぐり合えると出会えたことだけで感動する。
音楽もそんな人との出会いに似ている。
「最愛」にも感動したけどこの曲には自分に似たものを感じて驚いた。
ちやほやされて人としての感覚がずれてしまいそうな芸能界に身をおいてもなおこんな詩が書けるとは強靭な精神を持っているのか、はてまた相当な渇望があるのか。

美しくあろうとする人。
高みを目指そうとする人。
そんな人のそばにいるだけで自分も引っ張られて余計なことに目をやらずに上を目指せるような気がする。
京都の寺を巡っていて偶然に出会う修行僧が御本尊の前でとうとうと念仏を唱える姿を見るとき。
自分の肩や背中にへばりついている余計なものがガラガラと崩れていく気がする。
余計なものがなくなると、自分という和ろうそくの芯がはっきり感じられて身が軽くなる。
そして何だか人に優しくなれる気がする。
不思議なものです。




福山雅治 Beautiful life




スポンサーサイト

2013.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。