スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



待ち遠しい

最近では雪が降ったせいか、風邪やインフルエンザは下火になってきた感じ。
雪が降った後は残った雪が風を冷やすのか、日差しは明るくても寒い日が続いた。
そして今日はガラッと変わり風が強いが何だか温い。
三寒四温とは正にこんな日々のことを言うのだろう。


コピー ~ 2011.02.17 003


月も霞んで春めいてきている情景だ。
人の心はあくなき欲望、満たされぬ欲望で満ち満ちているといいましょうか、
寒い冬であれば春を待ち、暑き夏には秋が来るのを心待ちにする。
そろそろ冬の寒さにも飽きはじめる頃になって春の桜、それも何故か吉野の山桜が待ち遠しい。
前登志夫の「存在の秋」 白洲正子の「西行」などを読みながら吉野の桜を思う。
いつか悠々自適な生活ができるようになったら白洲正子さんのように中の千本にある宿坊に泊まり、
朝早く、東の空から明けそめる曙光に桜の花が紅に染まる光景をひっそりと眺めてみたいものだ。


なにとなく春になりぬと聞く日より
心にかかるみ吉野の山
                       西行



人とは生きている限り煩悩に振り回されるものなのかもしれない。
西行も吉野に篭って待賢門院への思慕という煩悩から解放される為に修行したといわれている。


今年は吉野の桜が見られるでしょうか。



スポンサーサイト

2011.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑念



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。