スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

苦しい時に

 2011-01-30
新店舗が開店した当初は毎日クタクタに疲れて日々を過ごしてきたが、
ここのところは何とか安定してきた感がある。
一安心というところだ。
必要とされて力を発揮できる場があって、仕事が順調に運ぶ事の安心感を感じている最近である。
いつかはお払い箱になる日が来るのは知っているし、それが世の中の流れで逆らえないのもわかっているからこそ今の平凡な幸せがかけがえないと思える。
吾ながら随分丸くなったものだ。これも年の功というものなのか。


知り合いに背負いきれないと思うほどの荷物を抱え、地を這い蹲るように日々を送っている人がいる。
大切な友人だが、背負っているものの重さがわかるだけに、
そして自分の今があまりに楽すぎて声もかけれず、黙って見守るしかない。
声をかけ、人を助けたいという気持ちは多分誰にでもあるだろうが本当にそれができるのか。
多分むしろ深く傷つけることになってしまうことのほうが大きい。
同じ荷物を背負っているわけではないから。
しかし、ふと横を見てもらえば、道は違えど気にかけている者と目をあわすことができる。
話すことができる。
時々は横を見てもらいたいものだと最近とみに思っている。

火山の噴火、鳥インフルエンザ、豪雪。
今、この国には多大な苦汁に耐えている人達が多くいる。
どうか希望を失わないでいてほしいと願う。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。