妙に慌しい年の瀬

12月も押し迫ってくるとますます早足で時間が過ぎる。
日々の仕事を普通にこなし、忘年会をこなし、新店舗の採用品や備品の事を考え慌しく過ごしているうちにすっかり時が経ってしまった。
今の店舗に勤務も後数日となり、私物の片付けをしながら気を引き締める。
新規店舗の立ち上げはこれで3回目だが、なかなか慣れるものではない。
スロースターターの私は走りはじめるのに時間もかかれば助走も必要。
いい加減な所もあるが、妙に慎重になって石橋をむやみに叩くときもある。
社長の信頼を裏切ってはいけないしね。
それに年明け早々、同僚の事務さんの結婚式にもお呼ばれしている。
結婚式に出席するなんて何年ぶりのことだろう。 参った。
着て行く服がない。着物などもってのほか。
散々迷ったあげく、黒のベルベットのワンピースを買った。
何度も着ることはないはずだから、娘も着れるオーソドックスなものを。
新店舗開店の2日前、朝10時に表参道の結婚式場に行くには、何時に起きて美容院に行けばいいんだ?
考えるだけで頭がグルグルになります。

ある程度考えて追い込んだ挙句に疲れて思考を停止する。
なるようにしかならない。
神は乗り越えられない苦難は与えられない。何とかなるはずである。きっと。
そういえば1月3日の休日出動もあったっけ。夜10時まで。
三が日に仕事をしている人は少ないだろうが、結構忙しいらしい。


やっぱり考えるのはやめにしておこう。






スポンサーサイト

2010.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索