スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ちょっと変わった研修生

職場に結構研修生が入る事が多いが、今回1ヶ月という長期で研修生が来ている。
彼女は若いがすでに人を教える教師である。
私達の仕事は大学を出て国家試験をパスして初めて仕事につける商売で、大学を出ても資格を取らないと何にもならない。
昔々、私が国試を受ける頃には余程遊んで勉強しなかったか、余程運が悪くなければ試験には通ったものだが、
最近では新設大学が増えたせいか、合格率は悪くなった。
落ちた人は自ずと翌年の国家試験を目指して勉強する。
そんな彼らのための予備校が結構できた。
最近では大学生も学校の勉強と並列して予備校に通う生徒も多いらしい。
その予備校で大学生に活を入れながら教えている若くて可愛い先生が、この研修生だ。

この可愛い先生から語られる予備校生の実態がなかなか面白い。

学生には毎日8時間は勉強するように指示しているそうだ。
授業のない土日も学校は開放されていてほぼ学生は予備校に来て勉強している。
模試で順位が落ちたり、落第点を取ると激を飛ばすらしく、『明日から学校に来なくていいから!!』なんて言うらしい。
親も随分と熱心で子供の模試の点数に敏感で、悪いと学校に電話が入るとか。
国試に受からなかった時には親から授業料を返せと電話が入ったりする。


成人した子供の成績で一喜一憂するなんて、親も苦労が絶えないものです。

この予備校、半年の授業料が100万を越えるとか…。
お金がないと子供を育てる事は出来ない時代なのですなぁ。






ika652[1]









スポンサーサイト

2010.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。