スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



今年2度目の奈良・京都

しっとり梅雨の季節に突入した。
どうも更新が滞りがちの日々が続く。
日々、会社での仕事と家族という大きな二つの歯車の一つの爪としての役割で、ほとんどの時間を費やしている。
残ったわずかな時間は睡魔との闘い。
これじゃいけないと思いながらもペースを変えられず。
困ったものです。



6月6日から奈良・京都を再訪してきました。
今頃、なのですが思い出しながら記録だけはしておかねば、と思うので。

今回大きな目的は唐招提寺と奈良博物館「大遣唐使展」。
最近では「歴女」と呼ばれる女性が増えているとちまたでは噂になっているらしい。
確かに今回の旅でも多くの一人旅を満喫している女性を見かけた。
そういう自分もその一人だけど、その多くはず~っと若い。
私ぐらいの年代は徒党を組んでデリカシーのない大声で笑いながら歩いている者が多い、残念ながら・・・。
そういう人達は、談話室などに篭って尽きぬ話に時を費やして欲しいと常々思っている。



唐招提寺


鑑真和上御廟

鑑真和上は言わずと知れた唐の高僧。
日本の遣唐使の要請に答えて、5回の航海に失敗しながら日本に着いた時には失明していたという凄いお坊さん。
6月5日~6月7日の間、鑑真の命日に御廟が公開される。
鑑真像は以前上野の博物館に来た時に見に行ったことがあるが、あるべき所であるべき姿でおわすのを見たかった。
さすがに凄い混雑。
薄暗くてはっきりは見えない。ただ赤い袈裟が印象的だった。
御影堂の庭を見ながら暫く腰を下ろし色々な事を思う。
雑踏の中でも自分の中の日頃入り込まない深みに降りて、旅の要所で綴る旅ノートを取り出す。

「日曜ということもあり、ひどい混み様。
 この数日は毎年賑やかになる年中行事なのかも。
 無風に近く、やけに蒸す。
 焼香の煙が立ち込める。
 梅雨が近づいている。
 次から次へと入場してくる人に背中を押されながらも、和上の赤い袈裟姿に様々なことを祈る。
 最愛の息子を失った彼女のこれからの人生、
 年老いて色々辛いことが起きる父母のこれからの人生、
 人並みはずれた苦難を乗り越えた和上に、どうか丁寧で穏やかな時が流れますようにと祈るばかりである。




旅の1日目で目的の唐招提寺と奈良博物館を制覇してしまった。
毎回だがセカセカした性格は旅に出ても直らず、いかに効率的に動けるか、電車を待つ間に頭の中でグルグル巡っている。
特に寺院の拝観時間は大体が4時か4時半で終わってしまう。
昼ごはんなど悠長に食べてはいられない。勿論入店を待つ人の列などには加われない。
駅前の平宗の売店で柿の葉寿司を3個買い、電車を待つホームのベンチで食べきる。
昼食が夕方5時にあることもよくある話で。
帰ってから娘にそれを話すと「あ~、一緒に行かないでよかった!」と言われました。



「大遣唐使展」では音声ガイドを借りてじっくり回る。
唐の時代の観音菩薩と薬師寺の聖観音菩薩が並んで展示されているのは、さすがに博物館ならではです。
見比べることができて似た部分、全然違った部分がはっきり判る。
光背がないので後姿も見られた。
私の一番のお気に入りは「吉備大臣入唐絵巻」
27年ぶりにボストン美術館から里帰りした。
遣唐使として2度も大陸に渡って帰国した吉備真備。
唐での色々な怪しい事件を絵巻物にしたこの「吉備大臣入唐絵巻」。
国宝級のこの絵巻物が何故アメリカにあるんじゃ!
素晴らしい絵巻物を3-4度並びなおして見ているうちに、日本の政治家は箱物などくだらないものに巨額の税金を使ってないでこういう美術品を諸外国から買い戻す為にこそ金を使うべきであろうに、と憤りを感じた。
それぐらい凄い絵巻物なのです。
全巻が見れないのが残念。
NHKの「大仏開眼」のドラマを見てからすっかり真備のファンになった私は大満足の時間でありました。
しかし、根を詰めて見ていたからか博物館から出てきたころには頭痛で頭がクラクラ。
鎮痛剤を持って行って良かった。


まだ日のある内にホテルに着いたが初日、飛ばしすぎでやや脱水症状を起こしていた感じ。
シャワーの後に小さい缶ビールを飲んだら一気に夢の世界に飛びました。


スポンサーサイト

2010.06.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 奈良



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。