スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



母の不調から

ここのところ、母の調子が悪く休みを取っては病院に点滴してもらいに通っている。
回復の兆しが見えてきたので一安心しているところだ。

先日、綾戸智恵が金スマに出演していたのを見た。
親の介護は覚悟しているものの、やはり負担が多いことを思い知らされる。
今回のように回復が見込まれる病気ならいざ知らず、良くなる見込みのない病気を抱え、どんどん気力も落ちていったり、人としての人格がなくなっていく認知症を患ったりしたらそばで見ているだけでも苦しい。
子供としての役目と受け入れて精一杯最善を尽くしたいという思いと、見ているのが辛い、ここから逃げ出したいという思いと。
ジャズシンガー、綾戸智恵が昏睡状態になったという新聞記事を見たときはまさか、と驚いた。
鉄人のようなパワーが小さい体のどこから出てくるのかと不思議に思っていたが、やっぱりある時突然エンストしてしまうものなのかと。
年老いた親を抱える世代は、自分の体にもそろそろガタが来る頃でそれを気力で乗り越えて日々を送っている所がある。
その上に親の介護を、とかく完璧にやり遂げなければという強い思いがあるから、周りのアドバイスも聞き流しハッチャキになってしまうのだ。
他人事なら冷静に判断できる。
しかし自分のこととなったら話は違う。

母も何とか良くなってきて、4-5日の看病で済みそうでホッとしているが、先のことを考えると不安がよぎる。
そして親を見ながら、その先にある自分の老後はどうなるのかと、もっと暗い将来を思わざるおえない。
人の手を煩わせたたくない。
しかし人の手を煩わせないと生きていられない時が絶対やってくるのだから。



スポンサーサイト

2010.05.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。