2008年最後の日

きっと誰もが思っている、時が過ぎ行く早さを。
あれよあれよという間に2008年が暮れてゆく。

本当に生きること、生き抜くことのなんと困難な事だろうと思い知る一年だった。
働き盛りの若い人が突然仕事をなくして路頭に迷ったり。
仕事を失くすことは実は身近な事であり誰にもある可能性なのだということ。
栄光の道を歩んでいると思っていた人がある日突然命を絶ったり。
派手な道も一般人の歩む地味な道も様々な困難がころがっていて上手く乗り越えないと道を外してしまう。

私の1年も変革の年であった。
いいことばかりではないけど、いい歳でも面接に行ったところ数社から来て欲しいと言われ、
一番家から近い所に仕事も決まり人間関係もいい職場、予想外に庶民的な社長のもと時を過ごせた。

仕事を続ける事。
人との関係を持ち続けること。
家族のために、関わる人のために自分が何かをし続ける事。
そして時々自分を解放しに旅に出る事。
来る年も地味であるけど、それほど代わり映えのない日々だろうがほふく前進の精神でやっていこうと思います。

皆様一年間、見に来ていただきありがとうございました。
閑散としたこの知足日記、来年も長い眼で見てやってください。


良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

2008.12.31 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索