スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



底力

日曜は新聞が結構楽しみ。
以前にも書いたが「仕事力」の欄が面白い。
矢沢永吉の連載も今回が最後。

気骨のある彼の行き方の原点は彼を育てたおばあちゃんにあるらしい。
生活保護を受けながら孫を育て自分の飲む酒代は草刈をして作ったそうだ。
最後まで一人住まいを通し自分の人生を思うように走り続けたおばあちゃん。
大切なのは自立して生きること。自立した心で自分の人生を思うように走る。
正に矢沢本人が実践しているそのものズバリ。
高卒の彼は自分を「人生の東大生」だと自負している。
彼のコンサートに行ったことはないが映像で見るとそれこそ同世代の男性に絶大なる支持を得ているように思う。
彼の戦う姿、熱く燃えている姿が共感を呼ぶのだろう。
仕事で苦しんでいるサラリーマン、リストラされる親父達。
地道に頑張ってきた仕事を馬鹿にするな。
毎日を誠実に頑張ってきたサラリーマンに支えられて日本という国が成立しているのだ。
自分の底力を信じて何度でも走り出そう。と彼は言う。
励まされる親父はきっといっぱいいるのだろう。
コンサートで生きる気力を貰って家路につく親父達の姿が目に浮かぶ。

何かが壊れかけている最近の日本だけど、自分で立ち、自分の手で稼ぎ、そして自分の幸せを目指そうよ。
彼の言葉は親父だけでなくきっと多くの人を励ましただろう。
そう、この私も…。

スポンサーサイト

2008.06.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。