慣れないこと、2日目

朝から雨降り、結局1日シトシトと雨が続いた。
一週間の疲れもよそに、一澤帆布の手提げに入りっぱなしのクソ重いテキストを入れ替えて仕事より早く家を出発し地獄の講習会2日目。
結構な金額を出しているし、遅刻すると別の日程の講習に出席しないと資格更新が出来ない厳しい条件なので出席率はピカ一。
席も早々に埋まります。
しかし、頑張っても必ず午後には舟をこぐのです。
自分が揺れていることは判るけど止められません。
知り合いもいないので誰とも話すことなく1日が過ぎます。
やっと2/7が終わった。

土曜日は半期に1度のたな卸し。
揉め事もなく無事に終わったのはいいけど報告書を作る仕事が残ってる。
日々の仕事の合い間にやらなければならないのでこれもちょっと頭が痛い。
おかげで久々に寝言を言ったらしい。
(実はちょくちょく言っているのかもしれないが、聞いている人がいないのでわからない。)

「ちゃんとたな卸ししないとダメじゃない。」

確かに、疲れているのでしょう。

次の休みの水曜も人と会う予定が入ったし。
なかなかのんびりできる休みが来ないものです。
考えないといけない事もあるけど、今は全てが中途半端な感がする。

とりあえず、優先順に片付けるしかないな。

『そうせずにはいられない、というところへ人はおのずとひきよせられるのだ。』  (「他力」より)

あがく元気のない時は、流れに身を任せるほかありませぬ。

スポンサーサイト

2007.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索