無駄のようで大事な時の過ごし方

やっと休みらしい休みの1日。
定休日は母の通院のお付き合い、日曜日は職場の勉強会で出かけた。
手話を少々習ってきた。
聴覚障害を持った人とのコミュニケーションではもどかしいものを感じる時もあり少しでも役立てられたら儲けものだ。
上から勉強会に出席するようやいやい言われていたのでこれで暫くは面目が立つ。
先日の会議で再度アメリカ研修旅行に行くように言われた。
1年間の業績の集計でトップを走っている結果上、そういうことになるらしい。
が、はっきり言ってアメリカで何を研修するのか。
何が今の仕事に活かせるのか。
自分のためになる研修ならあまたいる有望な若い社員にお譲りしたい。
面と向かって云えば角が立つので親の調子が悪いので残念ながら御辞退させていただく、ということにするつもり。
行きたい人が待機中らしいし。
色々思うところもあり、後1年位したらこの会社から離れようかと思っている。
新規開店から丸4年。それなりの成績を上げ軌道に乗ったし、選手交代しても会社にひびくことはないだろう。
変な恩を着せられ辞めにくくなっては困る。

今日は久しぶりに気分的にゆっくりできる日。
昨日買った週刊誌、古寺を巡る「法隆寺」をじっくり読む。
中に亀井勝一郎のエッセイの一部が載せられている。

「何故、古典の地へ幾たびとなく誘われるのか。
おまえをここへ導いて来たそもそもの原因は何か。
私は幾たびもなく自問する。
そして自分の心底からの答――唯一と云っていいものから、改めて古仏を仰がんとするのである。 唯一のもの――私はそれを再生の祈念と呼ぼう。」

「大和古寺風物詩」は以前から読んでみようと思っていた。
聖徳太子の夢の跡法隆寺。国宝、重要文化財が200件近くが集まる。
いつか赴く日のために心にとめておこう。

Yo-Yo Maを聞きながら、斑鳩の里に想いをはせのんびりしました。
さて、今日のおかずは何にしようか?



 

スポンサーサイト

2007.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索