スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



下調べ

京都旅行が近づいている。
そろそろしっかり支度をしないと…。
なんでも追い詰められないと行動に移せない。
関東でもすっかり寒くなってきた。京都はもっと寒いだろうから。

久しぶりの京都だ。
紅葉の時期に重ねて計画した。
もろもろのお役目を片付けやっとたどり着いた感じがする。
楽しい旅にしたいが今回は娘も同行。
チョット嫌な予感がする。あなたにお任せの優柔不断な性格だから必ず悶着が起きるのよね。
今回も何回かは小競り合いが起きるでしょう。
美味しいものの下調べは尽きる事がありません。
     
      ―今回の目標―
・紅葉を愛でる事。(言うまでもない事。)

・B級グルメを脱し、一度は豪華な食事をする事。(出来るかな?この貧乏性が…。)

・ペースを落としてゆっくり回る事。(歳をかんがみよ。とありがたいアドバイスを頂いてるしな皆から。)

・行動は早朝から。(人のいない澄み切った京都を堪能したい。)

・仏さんの前で自分の行動を反省すること。(最近特に感情のままに行動してるなと自覚しているもので…。)

・最後にめいっぱい楽しむ事!(これに尽きるね。)



昨晩、リリー・フランキーの「東京タワー」が放映されていた。
原作と少し違った始まりでどうなる事かと思っていたが最後はやっぱり泣けました。
理想の家族のあり方など誰にもわからないことだが、家族の絆が培われていれば自殺したりする子は少なくなるはずなのにと思う。

生きにくい世の中だ。大人もあえいで生きている。
みっともない部分もある。挫折も勿論沢山経験している。
そんな自分の姿を子供に見せなくてはいけない、と思う。
それでも強く生きることが大切だと身を持って示さなければいけない。
それが親の義務だと思う。
親が希望を失くしては子供も生きる気力を失くしてしまう。
難関を越えようとせず、気持ちが負に向いてしまうのだ。
苦しい中にも感動することもある、人の温かさに触れる事もある。
ちょっとしたそんな事が生きる希望になるのだと言うこと。
口で言うのではなく、身を持って示す事が親の仕事だと私は思うけど。





20061119145600.jpg


先日親父がもらった勲章、額に入れて床の間に飾る事になった。
これで親父の作業も終了で一安心だろうか。

スポンサーサイト

2006.11.19 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。