本に囲まれるドラマ

体調は随分良くなってきている。
でもすっかり本を読まなくなった。
眩暈が始まってから焦点が合わなくて文字が読めない状態が続き、
良くなってからも目が疲れると頭痛が始まり調子が悪くなった。
やっとここ数日頭痛もなくなりホッとしている。


works_bootimg01[1]


ずっと読んでみたいと気になっていた本。
読む前にドラマになってしまった。


0115E38389E383A9E3839E-9b440[1]

古書が並ぶ棚は先日京都で訪ねた恵文社を思い出す。
薄暗い部屋に本がところ狭しと並んでいる。
何とも落ち着く空間。


強奪や殺人のドラマが多い中、このドラマにはそんな忌まわしい事件は起こりそうにない。
普通の人にもそれぞれに人には言わないだけで秘めたる思いや事件があったりする。

次回が楽しみです。



スポンサーサイト

2013.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマ



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索