スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



季節はずれの納涼会

もう夏の暑さは戻りそうにないこの週末に納涼会がありました。
お台場の先の東京テレポートから歩いてパレットタウン乗船所から借り切った60名乗りの船で出航。
総勢40名弱。


東京湾クルーズ


夕闇迫るレインボーブリッジ。
船酔いを心配していたが大丈夫でした。
全然心配していなかった同僚がかぶってくれて「気持ちわる~~。」
親の介護を口実に断ろうかと思っていたが行ってよかった。
久々の開放感を味わいました。


東京湾クルーズ



レインボーブリッジは車で通ることはあっても下から見上げることはなかなかありません。
週末なので屋形船も沢山出ていました。
景色を見ていても何も頭に浮かびません。
ただただ気持ちいい。
下の船室ではカラオケ大会。
来月から担当を外れる問屋さんの若者が大きな声で歌っています。
新規オープンしてから4年。随分頑張ってもらいました。
歳の割りにしっかり者の彼に変わって新人が担当することになりやや不安がよぎります。

ずっとデッキで風に吹かれていたいところですがそうもいっていられません。

ワイワイガヤガヤ、あっという間の2時間クルージングでした。
いつもなら疲れきってぐったりの飲み会も今回は何だか爽やか気分でありました。
乗船前に雨が上がって虹が出たのもラッキーな事でした。



スポンサーサイト

2014.09.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



ある日の職場の1場面

暑すぎる毎日が続きます。
今回の夏休みは医師が海外旅行に出かけたため、妙に長い。
家に縛られて出かけられない私にとってはちょっと辛い。
久々の家事をこなす専業主婦は食事のメニューに追われてうんざり気味です。
エアコン嫌いの年寄り相手に汗だくで動いているおかげであせもになってしまって首がかゆいです。
あ~、仕事に行っているほうが気が楽です。

って事で今回は仕事ネタ。
5年ぐらい勤めてくれていた事務さんが家庭の事情で退職することになり新しい事務さんが1ヶ月ずれて2名入社した。
二人とも異業種からの転職で仕事の内容は素人。
前任者から入力の仕方については習ったものの根本のところは頭に入っていない。
暇を見つけては判りやすいように話しているが娘より年下って事もあるが、まるで教師になったようで落ち着かない。

入力のときに一番てこずるのが漢方。
ツムラとか小太郎とかのメーカーでそれぞれ番号がついているので
「ツ1」とかで入力しているが新しいものを登録するときが大変。
漢字の羅列で読めない。
仕方がないのでその中で特徴のある1字で番号を探す。
例えば「桃核承気湯」 とうかくしょうきとうと読むが
これを「もものやつは何番ですか?」
「61番です。」
と言う具合。
桃がつく漢方もいくつかあるので確認しないといけないけれど。

『面白い漢方があるのよ、例えば「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」
これにはね、竜骨という哺乳類の化石と、牡蛎はカキの貝殻が入っているの。
化石がなくなったらこの漢方もなくなるのかって心配になっちゃうよね。
メーカーさんに聞いたら笑って大丈夫ですって言うんだけどね。』

へぇ~~。と目をまん丸にして聞いています。

若いっていいよね。
知らなかったと驚いて聞くことが出来る。
いい年してこんなことも知らないのかって傍目を気にしながらコソコソと調べる必要はない。

屈折した自分を感じながら若者と仕事をしている私でした。




2014.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



休みの終わりに愚痴話

長い夏休みも明日で終わり。
終わっちゃったかという気持ちと仕事が始まったほうが楽でいいわ。という気持ちと。
どこにも出かけられず惜しいような気持ちと。

とりあえずまたいつもの生活が始まるわけで。
仕事が始まる前に愚痴りを一つ。
ここで吐き捨ててすっきりしたい。

わが社は既存店舗を買い取ったり、新規で展開したりとドンドン店舗数を増やしている。
今年4月にうちの店舗に一番近くに出来た店舗管理者の女性は知る人ぞ知るすごい人なのです。
以前の日記にも書いてきましたが、私は彼女を「キングギドラ」と呼んでいます。
関わっている様々な人からもその凄さは聞き漏れてくるのです。
6月から毎週月曜の午前中にヘルプに入れと上からの指示で最初の1ヶ月は私が、7月は入社2年目の子が手伝いに入りました。
7月終盤に副社長がもう少しヘルプを継続してと言ってきたのでこちらも秋から冬にかけて忙しくなる前までならとヘルプを継続することになりました。
ギドラもヘルプに入っている子に慣れてきたのか色々と雑務を任せたり、指導のつもりか仕事にダメだしをするようになったのは聞いていました。
先輩として指導することはいいことだし、色々な人の考えに触れるのはいい経験でもあるので良かったのですが。
先日月曜の午後にギドラの元から帰ってきた彼女はいつものように上がったテンションそのままに愚痴りというか怒りを発散させているというか…。
その内容にちょっと引っかかる点があったのです。

ギドラは入社後所沢の店舗に入り、その力を遺憾なく発揮してそこにいた管理者を退け自分が責任者になったといういきさつがあったそうな。
それを踏まえてヘルプの子に「私は頑張って所沢を乗っ取ったんだから、貴方も乗っ取るぐらいの勢いで仕事をしないといけないのよ。」といきまいたそうだ。
その険のある言い回しがギドラらしい。
乗っ取ったことを自慢するところなど本当に彼女らしい。
言われた子にはそんな気は全然ない。
私としては実力も備わってきたのでゆくゆくはどこかの管理者になることもあるだろうと予想はしている。
むしろ乗っ取っていただいて結構。
責任を負わない一社員になれるならそのほうがありがたい。
今の店舗が出来るときに前店舗での責任者と私とどちらかが移動してほしいと本社に呼ばれて頼まれた。
前店舗の責任者は子供もまだ受験を控えて家庭と仕事を綱渡り状態でこなしているところがあり、
とても遠くなる新店舗に配置換えは難しいのは周知の事実だった。
私も年寄りを抱えている手前、いつどんなことが急に起きるか判らない事情を話しそれでもいいならと管理者を引き受けた。
乗っ取っていただけるなら前店舗に戻って気心知れたメンバーで仕事が出来れば願ったりかなったり。
是非に、と言いたいぐらいなのだ。

乗っ取り事件が起こったときは笑って聞き流していたが、今になると喉に詰まった魚の小骨のようで気分が悪い。
相手にするほうが大人気ないが実はギドラは役職の付いている、言わば上司にあたる地位にいる。
乗っ取り推奨はたかがギドラの自慢話に収まらず、ひいては会社の思惑ではないかとも取れてしまうところが穏やかではないのだ。
最近人事を管轄する副社長は公平な判断が怪しくなってきたので言っても無駄。
こんなことが重なったら私はギドラに正面きって話すことになるかもしれないと思っている。
大体ギドラに役職に就けた会社の判断が既に道を外れている。
規模が大きくなると今まで見えていたことが見えにくくなってきてしまって
そこここにごまんとある普通のわんまん経営陣になってしまうのかと思うとがっかりです。



さ~て、ここで愚痴ったので来週からは何とか元気に仕事を始めることにいたしましょう。
多分色々な事件が起きてそれどころではない、と思われますが。



2013.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



小学生の職場体験

ここのところ戻り梅雨で天候が定まらない。
隅田川の花火も雷雨で途中で中止になってしまった。
次の土曜には近くの荒川の花火が予定されているがどうなることやら。
東北では梅雨明けは8月に入ってからとか。
天候が不順だ。

夏休みが決まった。
先生の都合で御盆の時期1週間。
今年はヨーロッパに行かれるとか。
お金持ちは羨ましい。が安定してきたことはいいことだ。

先日何度か来たことのある小学校3年生から電話が職場にあり、
夏の自由研究で仕事の体験をしたいけどお願い出来ますか?とのこと。
中高生ならわかるけど小学生が職場体験とはびっくり。
朝の掃除から体験したいとお母さんのご要望。
九時過ぎから来て、1時間半程度で体験してもらいました。
聞けば私立のお嬢様学校。さすがです。
なかなかしっかりしたお嬢さんで鋭い質問も受けました。
年齢の一番近い(?)新人君に担当してもらいました。
聞けば本人の希望する職種だそうで。
理由は「人を助けたいから。」
立派な志望動機です。
われわれもだらけて仕事をしていられません。
おばかな話も控えて皆キリリと仕事をしていました。

誰がどんな風に見ているかわからないものです。
ちょっとした言動で期待を裏切らないとも限りません。
気をつけないといけないなぁ、と痛感。


小学生、恐るべし!!



2013.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



仕事と政治と

今年は空梅雨で雨の量が少ない。
ダムのある地方にしっかり降ってくれれば問題ないがこの夏は電力制限だ取水制限だと重ならないでほしいものです。
今月これからは仕事では何かと本社に出向くとこが多くなる。
運営会議だの管理者の個別面談だの…。
問題のある店舗は色々小言を言われるらしいが特に成績が落ちていなくても毎年何を言われるかドキドキものだ。
新人社員は先週後半から恒例の軽井沢研修に出かけた。
それほど厳しいものではないがこの研修であまりにも逸脱していると管理者にも指導されることがあるので
散々はっぱはかけたが結構余裕がある様子で大物なのか怖いもの知らずなのか。
なんとなく落ち着かない日々がつづいてるが、新人から逐一メールが入り評価は上々とのこと。
本人から話を聞かないとはっきりしないがまずは一安心。

世の中では参議院選挙が公示され暫くは暑くてうるさい毎日が続きそう。
ねじれ解消で経済改革進むか?
アベノミクス推進か?
消費税値上げ確実か?

さて、衆議院と参議院てどう違ったんだっけ?という基本的な事からいまいちよくわからない。
なんとなく衆議院より参議院のほうが格が上で知識人が選ばれるって習ったような…。
一般人の衆議院が喧々諤々して決めたことを知識人の集団の参議院で冷静にもう一度採決するって習ったような…。
最近の国会中継や政治家の発言は誰々が言った言わないとか女性問題とか。
低俗な足の引っ張り合いばかりを述べていてまるっきり魅力を感じない。
衆議院も参議院の政治家も大して違わずピーチクパーチク中身のない他人の批判をしていて莫大な議員報酬を貰っている。
そういえば議員削減の話はどうなったんだっけ?
原発を散々推進していた自民党はその責任を公言していたっけ?
アベノミクスの策略に乗っかって政治家に都合の悪いことを忘れさせ、いいように操られてなるものか。
議員って政治の専門家ではなく口ばかりの立つ烏合の集団で数人を除いては皆同じに見えてしまう。
いったい選挙で誰を入れたらいいのかしら。
政治家も品位が落ちたものです。





2013.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事



«  | ホーム |  »

プロフィール

kajika

Author:kajika
吾唯足知 (龍安寺のつくばい)
京都が大好き。
1年に数回出かけています。

京都旅行記から始まったBlog。
遅速ながら結構長く続いているものです。
日々の記録も兼ねて続けたいと思っています。

月別アーカイブ

フリーエリア

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。